庭の草木のお手入れは行き届いていますか?必要以上に伸び切った草木はあまりいい印象ではありませんよね。とはいえ、自分でどうすればいいのか、どこを切ったらいいのか、切り方もわからない。そんなお悩みを抱えてる方がほとんどです。伸びた枝葉を単に切ればいいというわけではありません。お庭の未来をイメージしながらお手入れの期間や剪定方法を考え、最適な手段を行う必要がございます。また、手の届かない高いところだけの剪定やご予算に合わせて一部のみの剪定などお客様に合わせてニーズに柔軟にお応えいたします。安心してお任せください。剪定には、木々や季節に応じて適切な時期がございますので、ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡ください。一般的に剪定は4月〜12月の間に行うことが多いです。しかし、花芽の分化の時期はその前に行わなくてはいけないのでご注意ください。


【4月〜12月】
この時期以外に大きく剪定すると、春に芽吹き始める枝葉を痛めてしまう可能性が高まります。
枝葉の剪定を考えている方は、4月〜12月の間に行うことをおすすめしております。


【7月〜8月】
サツキ・ツツジ類は開花後剪定をします。


【9月〜11月】
樹形を乱しそうな枝などの剪定を行います。